Prime Peak Gospel Choirとは

Prime Peak Gospel Choir(プライムピークゴスペルクワイア)は、板橋キリスト教会(現在は閉鎖)の牧師である竹田氏の協力のもと、ドラム教室「Mogtanz Rhythm Wave」代表兼講師である伊藤もぐ太が中心となり発足した(団員はほぼノンクリスチャンで構成されている)。

ゴスペルクワイア代表である私が暇つぶしにYouTubeを見ていたところ、海外の教会で叩くゴスペルドラマー達の映像を発見した。教会といえば、呪いを解いたり毒の治療が出来ると本気で思っている輩もいるほど神聖な場所であるが(冗談抜きで本当にいるらしい)、そのイメージとはあまりにかけ離れた超爆音、そして超絶テクニックを目の当たりにし、「これは是非やってみたい!」と思い、近所の教会の牧師である竹田氏に相談。なんと竹田氏は、そんなミーハー心満載の私の気持ちを汲んでくれてゴスペルクワイア結成案に快く賛同してくれた。
今まで「果報は寝て待て」をモットーに生きてきたが、この時ばかりは「行動して良かった~」と激しく思ったことを覚えている。
そんなエピソードもあり、竹田氏はもちろんのこと、現在練習場所として使わせて頂いている西落合キリスト教会の牧師である安井氏にも大変感謝したい。

現在は西落合キリスト教会に拠点を移し、合唱指揮者である木場氏の指導のもと、毎月第2・4土曜日14:00~16:00にリハーサルをおこなっている。
基本的に、リハーサルはバンドとの全体練習となっている(ライブがある月は変更することも)。